国際遠距離恋愛はどうやって長続きさせるのか?

iStock_000016313066XSmall

遠距離恋愛は就職や進学により恋人が遠くに行ってしまうことです。
普通なら遠くに行っても日本を離れることは稀でしょう。
しかし、場合によっては海外に仕事に行ったり、留学したりします。
こうした国際的な遠距離恋愛ではどうすれば関係を続けていけるのでしょうか?

 

ツライかもしれませんが、まずは相手を信じましょう。
国外に暮らしている恋人を思い、信じることはとにかく不安に感じるでしょう。
浮気するのではないか……何か日本では起こらないようなトラブルが起こるのではないか……
そんな不安が頭を過ぎるかもしれません。

 

疑心暗鬼になってしまう気持ちはわかりますが、まずは遠距離恋愛している相手の事を信じるようにしましょう。
信頼なしに恋人として素敵な関係を築くことは不可能です。
海外に暮らしている恋人と遠距離恋愛するのは、あまりない経験ですが、根拠のない不安に流される必要はありません。
まずは愛する恋人の気持ちを信じてあげましょう。

 

国際恋愛を乗り切るためには目標設定が必要

 

どんなにツライことでも期間があれば、乗り越えることができますが、ゴールが何もないと人は不安を乗り越えることができません。
海外に恋人が暮らす遠距離恋愛も同じです。
そこで遠距離恋愛についてのゴールを設けておきましょう。

 

1年経てば、恋人が日本に帰ってくる……
1年後までに自分が英語を勉強し、恋人のもとで一緒に暮らす……
このようなゴールを作っておけば遠距離恋愛を乗り越えるエネルギーになります。
それまでにいろいろとやらなければ行けない事があるので、それをこなしていけば時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

ずるずる長引かせないためにも将来の線引きはきちんとしよう

 

遠距離恋愛で一番重要なのは、自分たちの将来をハッキリさせておくことです。
これを忘れると、ズルズルと関係を続けることになりますから注意が必要です。
学生時代の遠距離恋愛は将来のビジョンがなくても続けることはできます。
しかし、大人になると仕事や結婚など見なければならない事柄がいくつかあります。
国外で暮らしている遠距離恋愛カップルは尚更でしょう。

a1380_000140

どちらが、どちらの国で暮らすのか……将来的に日本に帰ってこれるのか?
話し合うのはイヤに感じてしまうかもしれませんが、こうした事はハッキリさせておきましょう。
ズルズルと関係を維持すると、お互いに時間を浪費するだけになってしまいます。
先が見えないことは恋人に不安な気持ちを募らせ、気持ちを遠ざけてしまう原因にも繋がります。
お互いの目標を一致させることで、不安な気持ちを抑え、明るい将来に向かって歩くことができるのです。
これが国外に暮らす恋人と上手くいく遠距離恋愛の方法です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る