長距離・遠距離恋愛で自然消滅になりそうな瞬間は?

gf2160379161

『ほかの人は絶対に好きにならない……』
遠距離恋愛を始めた頃の恋人はそう言って離れていった。
しかし、遠距離恋愛は難しく、自然消滅してしまう事も珍しくありません。
遠距離恋愛を自然消滅しないためには、そうなりそうなパターンを知っておくことです。
恋人の恋が終わってしまいそうなパターンを紹介していきます。

 

一つ目がメールの返事が遅くなる場合があります。
忙しくてメールの返信が遅い場合もありますが、ずっと返事が来ないと不安に感じますね。
自分に興味がなくなったのか……それとも忙しいだけなのか……
相手の顔を見ることができない遠距離恋愛だからこそ不安になってしまう部分です。

 

自然消滅になるパターンとして、相手の返信がないばかりにメールを止めてしまう事が挙げられます。
返信が来ないのに、メールを打つのはイヤかもしれませんが、日記風の短いメールなどを送ってみましょう。
相手に気持ちが残っているなら返信が来るはずです。

 

電話が来なくなるのは自然消滅の寸前なのかも

また、電話を控えるようになると要注意です。
遠距離恋愛をしていた最初の頃は頻繁に電話をしていたのに、最近になってメールで済まそうとする……
これは自然消滅になりやすいパターンです。

仕事や学校が忙しいからかもしれませんが、電話でのやり取りを拒むのは、あなたを避けている証拠です。
電話で済ませるのが数回なら問題ありませんが、何度も起こるようなら相手の気持ちが離れているのかもしれません。

 

 

連絡が合ったとしても内容がネガティブかもしれません。
電話やメールの内容がネガティブなものになったら要注意です。
お互いの環境が異なるので、共通の話題は少ないかもしれません。
しかし、ネガティブな内容ばかり話していたら、あなたへの気持ちが薄くなっているのかもしれません。

gf2160241706

仕事や学校が忙しい……
疲れているから……

せっかく恋人が連絡しているのに、こうしたネガティブな会話をするのは、あなたとの電話に癒されていない証拠です。
もし、心の余裕があるのなら、少し恋人と距離をおいてみましょう。

 

彼氏や彼女の素振りを見逃すと自然消滅してしまう

環境や人間関係の変化により、遠距離恋愛を続けるのは難しい部分もあります。
しかし、相手の気持ちを尊重し、寂しい思いをお互いに癒すことができれば、遠距離恋愛を続けるのも難しくありません。
自然消滅してしまうのは、恋人の寂しいという小さなサインを見過ごしてしまった可能性があります。

一度、関係が崩れ、疑惑を生んでしまうと、恋人同士のような安心感や信頼感を得るのは難しいでしょう。
そうならないように、相手の気持ちを汲んで、離れて寂しい気持ちを癒してあげる……
これを心がけ、自然消滅を避けましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

無料オススメ

アーカイブ

ページ上部へ戻る