遠距離恋愛で片思いを乗り切るコツと対処法

Thinking. Girl solving a problem.

就職や進学により大好きな人が多くに行ってしまった……
そんな遠距離の片思いはとてもツライものがありますね。
普通の片思いでもツライのに、実際に会うことができない事で、自分の中で相手の存在がどんどん大きなものになるのではないでしょうか?

遠距離の片思いを成功させるのは、とても大変です。
しかし、努力によってそれを対処するのは実際に可能です。
遠距離の片思いを成功させ、恋人同士になった人は現実にいるからです。

 

そんな遠距離の片思いを成功させるコツを紹介しようと思います。
大好きな人が遠くに行ってしまっても、心の中の思いは残っている……
そんな人は積極的に活用し、対処法を学んでいきましょう。

 

手紙を送ることで不安な気持ちをなくしましょう

 

1つ目の方法は、自筆の手紙を送ることです。
インターネットの普及により、連絡手段はメールやLINEなどのSNSが主流になっています。
しかし、それでは友達感覚の暇つぶしのおしゃべりにも取られてしまいます。
自筆の手紙を送ることは、自分の気持ちを相手に伝えるうえでとても重要な意味を持ちます。
相手の受ける印象はメールなどより違ってくるでしょう。

 

しかし、こうした自筆の手紙は相手に『重い』印象も与えてしまうかもしれません。
そこで絵葉書を使った軽いメッセージで気持ちを伝えてみましょう。
絵葉書なら、相手も気軽な気持ちで内容を確認できるからです。

Thinking Love

内容にしてみても『元気ですか?』・『仕事は大丈夫ですか?』といった世間話程度のもので十分です。
ちょっとした自分の近況報告を内容に添えるだけで、十分な効果があるはずです。
メールやSNSの発達により、こうした手書きの手紙は送ることで相手の心を動かす効果があります。
遠距離の片思いならではのアピールポイントかもしれません。

 

直接会う際は重くなりすぎないように

もちろん、直接会いに行くのも効果的な方法でしょう。
友達のような知らない関係でなければ、直接会うのも遠距離片思いで成功させる良い方法だからです。

しかし、『あなたに会いたいから』という内容は重い意味を与えてしまうので避けるようにしましょう。
観光など理由をつけて、久しぶりに会いたいというメッセージを相手に伝えるのがいいでしょう。

 

重要なのは、相手に『久しぶりだから会ってみたい』と思わせることです。
こう思ってもらい、実際に会ってもらえたら、あなたへの好意は徐々に高まってきたと言えるでしょう。

遠距離の片思いはつらい片思いの時間ですが、大切な人と将来恋人同士になる事を想像すると我慢もできます。
いいイメージを想像して、遠距離片思いの時期を乗り越えましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

無料オススメ

アーカイブ

ページ上部へ戻る