遠距離や長距離恋愛の寂しさを紛らわせるコツ

af9920048272

今まで簡単に会える関係だったのに……就職や進学により離れ離れになってしまう遠距離恋愛。
連絡がいままでと違って、簡単に取れなくなるとイライラや寂しさが募りますよね。
遠距離恋愛を上手く行っているカップルは、どんな方法で寂しさを乗り越えているのでしょうか?

 

まず、1つの方法は恋愛に固執しない余裕が必要です。
大好きな恋人と離れ離れになるのは、ツライですが恋愛に固執してはいけません。
会いたくても会えない、話したくても話せない……
そんな今の状況を悲しむのではなく、色々なことにチャレンジする気持ちが重要になります。
相手に自分の気持ちを押し付けるのではなく、今の自分にしかできない新しい事にチャレンジする気持ちが大切です。

 

恋愛以外に没頭できる趣味を持とう

遠距離恋愛している恋人に会えない寂しさやイライラを抱えたまま生活すると、自分の環境を悪くしてしまいます。
仕事や勉強に支障が出たり、友人関係にも悪影響を与えるでしょう。
そんな人は遠距離恋愛している恋人から見ても気持ちが冷める原因に繋がります。

 

そこで、恋愛にのめり込むのではなく、遠距離恋愛から少し距離を置き、自分の生活に趣味や自分磨きの時間を作ってみましょう。
新しい趣味や習い事をしてもいいですし、まったく新しい事にチャレンジしてもいいでしょう。
恋愛中心ではなく、自分中心に周りの環境を変えてしまえばいいのです。

 

長距離恋愛の寂しさも恋の楽しさの一つなのです

 

もちろん、寂しい気持ちが完全になるなるわけではありません。
そんな時は素直に電話やメールをして、寂しい気持ちを相手に伝えるようにしましょう。
遠距離恋愛によって、相手も寂しい気持ちを抱えています。
そうした気持ちを労わってあげる事も含めて、連絡は効果的です。

af9920048096

しかし、ここで相手を非難したり、自分勝手な行為は絶対にしてはいけません。
寂しいからといって、何度も何度も電話をしたり、長いメールを何通も送るのは相手の負担になります。
遠距離恋愛している相手が『重い』とあなたの事を印象づけると、関係を終わらせる可能性も出てきます。
相手の負担にならない範囲で連絡するのがポイントです。

 

遠距離恋愛は寂しい時間もありますが、相手を労わる気持ちを持てば、きっと乗り越えられるはずです。
重要なのは、自分の寂しい気持ちを相手に押し付けたり、寂しいと感じる気持ちに潰れてしまうことです。
そうなると、遠距離恋愛を続けるのは難しくなってしまうでしょう。
心に余裕を持たせて、相手に成長した自分の姿を見せて魅力をアピールしてあげましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る